websearch

切り抜き詳細

発行日時
2017-12-12 14:00
見出し
自己免疫疾患の発見から新薬開発へ:TLR8阻害低分子を合成
リンクURL
自己免疫疾患の発見から新薬開発へ:TLR8阻害低分子を合成への外部リンク自己免疫疾患の発見から新薬開発へ:TLR8阻害低分子を合成への外部リンク
記事詳細
University of Colorado (UC) Boulderの研究チームは、身体の自己組織攻撃の原因となるタンパク質を阻害する有望な薬物に似た化合物を発見した。この化合物はいつかリューマチ様関節炎その他の自己免疫疾患の治療に一大改革をもたらすかもしれない。?2017年11月20日付Nature Chemical Biologyに掲載された研究論文の筆頭著者で、BioFrontiers Instituteの生化学教授を務めるDr. Hang Hubert Yinは、「私達は、このタンパク質を休眠状態に閉じ込めるカギを見つけた。これはパラダイム・シフトになる可能性もある」と述べている。こ


バイオアソシエイツ株式会社ではライフサイエンス系ラボにおける「研究費の調達動向」および「各種バイオ 研究支援ツール(55 の製品カテゴリ)に対する導入意欲」について統計データをまとめました。

国内ライフサイエンス研究市場の最新動向をより深く理解するために必見の情報です。

詳細は調査概要(PDF)をダウンロードしてご確認ください。

お申し込み・お問合せはこちらから